ひとのエネルギー ENERGY FROM PEOPLE

2020年に向けて頑張る人や
東京ガスグループ所属アスリートをご紹介

小山恭輔選手
挑戦し続ける

不屈のスイマー

()(やま) (きょう)(すけ)選手

PROFILE

小山 恭輔(おやま きょうすけ)

クラス
S6、S7(運動機能障がい)
所属
日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社(日鉄P&E)
生年月日
1987年12月
出身地
東京都東久留米市

2015年10月に日鉄P&Eに入社。同社総務部に籍を置きながら日々仕事と練習に取り組んでいる。
中学2年の冬に脳梗塞となり右半身に機能障害が残るが、小さいころから親しんでいた水泳をリハビリに取り入れた。高校生の時に開催された日本身体障害者水泳選手権大会で自分と同じ片側障害の選手の泳ぎの速さに感銘を受け、当時所属していたスイミングクラブ(「東京ラッコ」)のコーチの勧めもあり競技生活をスタートした。
 その後、全国障害者スポーツなどで記録を伸ばしながらパラリンピック出場を目指し、大学生(日本社会事業大学)の時に出場した2008年北京パラリンピックで50mバタフライS6クラス銀メダル獲得、2012年ロンドン大会では同種目で銅メダル、三大会連続出場となった2016年リオデジャネイロ大会では5位入賞を果たした。
明るく謙虚な人柄で、社内外の支援者も多く、東京2020パラリンピックでの活躍に期待がかかる。

主な成績
2008年
北京2008パラリンピック
50mバタフライ(S6) 銀メダル
2012年
ロンドン2012パラリンピック
50mバタフライ(S6) 銅メダル
2014年
アジアパラ競技大会(韓国/仁川)
50mバタフライ(S6) 銅メダル
2016年
リオデジャネイロ2016パラリンピック
50mバタフライ(S6) 5位入賞
2017年
ジャパンパラ水泳競技大会
50mバタフライ(S6) 金メダル、50m自由形(S6) 金メダル
2018年
ジャパンパラ水泳競技大会
50mバタフライ(S7) 銅メダル
2019年
ジャパンパラ水泳競技大会
50mバタフライ(S7) 銅メダル、50m自由形(S7) 銅メダル
<日本記録保持>
50m自由形(S6)、100m自由形(S6)、200m自由形(S6)、
400m自由形(S6)、50mバタフライ(S6)、200m平泳ぎ(SB7)、200m個人メドレー(SM6)(2019年11月24日現在)
ANOTHER STORY
趣味はドライブ。右半身麻痺用にカスタムした愛車で遠出するのがたのしみだそうです。
最近のお気に入りは奥多摩で、森林浴や滝を見に行ってリフレッシュしています。

他のアスリートを見る

頑張る人に、いいエネルギーを。